無水エタノールの代用は?酒やパストリーゼは代わりになる?

フラスコ

無水エタノールといえば、電化製品やキッチンの掃除につかえる便利アイテムですよね。

パソコンのキーボードやリモコンの汚れも取れるので、大掃除のときに重宝します。

とはいえ、普段使わないものなので持っている人は少ないでしょう。

そこで今回は、無水エタノールの代わりになる物を紹介します。

酒・オキシドール・パストリーゼなど、身近なものや他の掃除道具で代用できるのか解説します。

紹介する製品はあくまで代用品です。無水エタノールと同様の効果は保証できないので、不安な方は正規品をご使用くださいませ。

そもそも無水エタノールとは?

特徴①通常のエタノールより高濃度

無水エタノールとは、水分をほぼ含まないエタノールのことです。水分を含まないのですぐに蒸発し、洗浄力も高いなどの性質があります。

私たちが普段つかう「消毒用エタノール」はアルコール濃度が76.9~81.4volですが、「無水エタノール」の場合は濃度が99.5volとはるかに高いのが特徴です。

▽参考文章

「エタノール」とは、国際化学命名法による呼び名で、一般にはエチルアルコールと呼ばれるアルコールのことです。エタノールは、アルコール濃度の高い順に
無水エタノール(99.5vol%…※1)、
エタノール(95.1~96.9vol%)、
消毒用エタノール(76.9~81.4vol%)
の三種類に分類されていています。濃度が違うと性質が変わってしまうので、用途や必要に応じて使い分ける必要があります。

引用元:https://www.musui-ethanol.net/column/column01/

特徴②パソコンなどの掃除に使える

無水エタノールは水分を含まないため、パソコンや電化製品の掃除にも使用できます。

以下、無水エタノールをつかって出来る事をまとめました。

出来ること
  1. 電化製品の掃除
  2. キッチンの油汚れを落とす
  3. 壁についたシールの除去
  4. 風呂や畳のカビ対策
  5. 日用品のお手入れ
  6. アロマスプレー・ハッカ油スプレーの作成

無水エタノールは掃除に使えるほか、いろいろな用途があるので1本持っておくと便利ですね。

 

ただし、無水エタノールはアルコール濃度が高いため燃えやすいです。火気厳禁なので、使用時には注意してください。

くま
火のそばで使うのは絶対禁止です。
掃除機

掃除機の紙パックがない時の代用品は?再利用はできる?

 

代用①ウォッカなどの酒

なぜ酒で代用できるの?

用途によりますが、無水エタノールの代用として「酒」を使う方法があります。

無水エタノールはアルコールの一種で、酒はエタノールが含まれた飲料の総称。

つまり、元は同じものです。

消毒用と酒類は化学組成が全く同じなので、代用できるワケですね。

 

ただし、無水エタノールを「酒」で代用するには条件があります。

代用できるのは、無水エタノールを水で割って使う場合です。

例えばスプレーを作る時などは、無水エタノールに水を混ぜるので代用できます。

また、代用する酒は

  • アルコール濃度が高めのもの
  • 蒸留酒(醸造酒はNG)

を選びましょう。

酒のアルコール濃度が低すぎると、水分が多すぎて代用になりません。アルコール濃度を調整するとき、どうしても水の含有量が多くなってしまいます。

ウォッカやホワイトリカーなど、アルコール度数の高い蒸留酒がおすすめです。

くま
簡単に説明すると、無水エタノールと水の割合を計算したときに水の割合が多いものは作りやすいです。

 

ただし代用できないケースも

無水エタノールを原液で使う場合は、酒で代用できません。

例えば電子機器の掃除に使うときは、水分が入らないよう原液のまま使います。つまり、酒で代用するのは不可能です。

1章で触れたとおり、無水エタノールは濃度が99.5vo。アルコール濃度が非常に高く、ほぼ水を含みません。

一方、酒のアルコール度数は低めです。ウイスキーが40~43度なので、これだと水分が多すぎます。

くま
あくまで代用品なので、使用できるシーンは限られます。

アルコール消毒スプレーの代用にウォッカ・焼酎・ウイスキーは使える?

 

代用②消毒用エタノール

クリーナー

無水エタノールと消毒用エタノールの違いは「濃度」です。この2つは濃度が違うため性質が異なりますが、元々は同じものです。

つまり、無水エタノールを水で薄めて使うときは消毒用エタノールでも代用OKです。

 

例えばアロマスプレーを作るとき。材料は

  • 無水エタノール
  • アロマオイル
  • 精製水

を使いますが、この場合は無水エタノールを消毒用エタノールで代用できます。

また、風呂・畳などのカビ予防にも使っても大丈夫です。

 

ただし消毒用エタノールは水分が多いため、パソコンや電化製品の掃除するときは使えません。使うとすれば表面上の掃除のみです。

くま
「酒」も「消毒用エタノール」も、代用できるシーンは限られています。

代用③パストリーゼ77

引用元:Amazon

「パストリーゼ77」は酒造用醸造アルコールと純水を使用したアルコール製剤です。

アルコール度数はなんと約77%。

酒と比較すれば、アルコール度数がとても高いですよね?そのため、無水エタノールの代用として活用できます。

 

キッチン用具の洗浄。

台所についた油汚れの除去。

カビ予防など。

水性の汚れはもちろんのこと、油汚れに対しても洗浄力を発揮します。

また、パストリーゼ77は口に入れても問題ない成分で作られているのも特徴でしょう。台所からトイレまで、いろいろな場所の掃除に使えます。

くま
肌に触れる道具や場所でも、使いやすいですね。

 

ただし、パストリーゼ77を使用するときには注意点があります。

まず、アルコール濃度が高いので火気の近くでは使用できません。

また、パソコンなどの精密機器の掃除は避けた方がいいでしょう。

キッチン

パストリーゼの代用品と類似品は?代わりになるものを紹介

 

精密機器に関しては無水エタノールか、次に紹介する「パーツクリーナー」の使用をオススメします。

代用④パーツクリーナー

電化製品やパソコンの掃除をする場合、無水エタノールの代わりにパーツクリーナーを使用できます。

パーツクリーナーとは、金属パーツの汚れ落としにを使用する洗浄液のこと。

金属の油汚れを落とせるため、自転車・バイクの整備によく使われています。

くま
すごく強力なクリーナーです。

 

このパーツクリーナーは、安価な割に使用範囲が広いのがメリット。

パソコンの手垢汚れはもちろん、冷蔵庫についた油汚れを落とす時などに活躍してくれます。

KUREパーツクリーナーの口コミ

「万能なクリーナーです。我が家は冷蔵庫の掃除に使います。調味料や油系の汚れが一発できれいになります。」

「主に自転車、バイクのスプロケやチェーン、ブレーキ回りの洗浄に活躍しています。」

「使用は単車の掃除や台所のガステーブルの掃除などに使ってます」

引用元:https://amzn.to/33sp2OM

くま
一本あると便利な万能クリーナーです。

パソコン掃除をするときの代用品

パソコン掃除に使えないもの

無水エタノールの代用品として、ここまで酒・消毒用エタノール・パストリーゼなどを紹介してきました。

ただし各章で説明したとおり、酒・消毒用エタノール・パストリーゼは精密機器の掃除に不向きです。

くま
これらは無水エタノールと違って水分を含むため、漏電などの恐れがあります。

 

家電を掃除するなら、無水エタノールかパーツクリーナー(5章参照)を使用した方がいいでしょう。

 

パソコン掃除に使える代用品

精密機器を故障させないためにも、掃除するときは無水エタノールのように

  • 水分を含まない
  • 速乾性がある

という特徴を持った製品を使うべきでしょう。

例えばパソコンを掃除する場合、無水エタノールが手に入らないなら

  • パーツクリーナー(5章参照)
  • パソコン専用のクリーナー
  • 速乾性のウェットティッシュ
などで代用が可能です。

キーボード掃除なら、上のスライムがおすすめです。粘着力があるのにベタ付かず、届きにくい奥のほこりも取れるため便利ですよ。

中には「お金をかけたくないから、家庭にあるもので代用したい」という人がいるかと思いますが、精密機器の掃除については無水エタノールか専用の掃除用具を強くオススメします。

オキシドールは代わりになりません

無水エタノールの代用として、オキシドールを使いたい人もいるでしょう。

しかし、この2つは成分も効果も違います。

オキシドール=過酸化水素水なので、無水エタノールのように電子機器の清掃には使えません。

代わりになるものまとめ

台所

無水エタノールがないとき、代わりに次のアイテムで代用できます。

無水エタノールの代用アイテム
  • 消毒用エタノール
  • パストリーゼ
  • パーツクリーナー
くま
酒で代用するときは、ウォッカやホワイトリカーなどアルコール度数の高いものを選んでくださいね。

 

ただし、上記のアイテムはあくまで代用品。

酒やパストリーゼはキッチンの掃除・カビ予防・スプレー作成などには使えますが、パソコンや電化製品の掃除には使えません。

パーツクリーナーは電化製品の掃除やお手入れに使用できるものの、アロマスプレーとしては代用できないのでご注意ください。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

2 件のコメント

    • ご意見ありがとうございます。
      パーツクリーナーに関しては「ブログの趣旨とずれる」という理由から掲載していなかったのですが、お声をいただいたので掲載したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA