使い捨てマスクのゴム(紐)とワイヤーは再利用できる?洗濯するべき?

再利用

使い捨てマスクの再利用について、各団体やメーカーは「推奨できない」と発表しています。

2020年3月4日に『全国マスク工業会』が発表した「マスクの再利用について」によると、使い捨てタイプのマスクを洗濯すると性能が落ちるそうですね。

くま
使い捨ては「1回使ったら捨てる」のが基本です。

 

とはいえ、この発表を聞いて「ゴム紐とワイヤーだけなら再利用できるのでは?」と思った人もいるでしょう。

2020年4月現在、マスクどころか材料さえ品薄になる状況。そのため、再利用を考えている人は少なくないはずです。

そこでこの記事では、使い捨てマスクのゴム紐とワイヤーを再利用できるのかについて調べてみました。

使い捨てマスクの再利用がNGな理由

結論:使ったら廃棄しましょう

マスク

結論から言えば、使い捨てマスクはそのまま廃棄した方が良いです。

ゴム紐とワイヤーだけを取り出すとしても、再利用はお勧めしません。

再利用をオススメしない理由

医学研究所や各団体のサイトを調べたところ、マスクの表面は埃やウイルス等で汚れているそうです。

そのため、どこも共通して「マスクを外すときは表面に触らないようゴム紐の部分を持つ」と説明しています。

交換時、マスク表面にはウイルスが付着している可能性がありますので、ゴムバンドのみを触ってはずし、マスク表面には触らないように注意しましょう。

引用元:https://bit.ly/2xN34tX

警視庁警備部災害対策課の公式ツイートでも、マスクを捨てるときは「本体に触らないようにビニール袋に入れる」のが正しいと紹介していました。

 

しかし、ゴム紐やワイヤーを本体から取り出すとなると、どうしてもマスクの表面に接触してしまいますよね?

くま
特にワイヤーは、本体に触らないと取り出せません。

 

となると、マスクゴムやワイヤーは再利用せずに捨てるのがベターでしょう。

ウイルスが付着している可能性があるのに、不用意に触れるのは良くない気がします。

マスク

マスクシート(マスクフィルター)の代用は?取り替え用がない時の代わりに

 

マスクゴムは〇〇で代用できます

ゴム

そもそも、マスクゴムやワイヤーは他のもので代用できます。

わざわざ再利用する必要はないでしょう。

例えばマスクゴムの場合、帽子用のゴムやストッキングでも代用可能です。

代用品については下の記事で紹介しているので、マスクゴムが必要な人は読んでみて下さい。

マスク

マスクゴムとワイヤーの代用は?ヘアゴムや帽子ゴムだと痛い?

 

上記の記事では、管理人がマスクゴム&ワイヤーの代用になりそうなものを実際に使用し、使い心地のいい製品のみをピックアップしました。

代用アイテムの検証結果をまとめているので、参考になれば嬉しいです。

ゴム紐&ワイヤーを再利用する方法

ワイヤー

この章では使い捨てマスクからゴムとワイヤーを抜き出して再利用する方法を紹介します。

ただし1~2章で説明したとおり、当サイトではゴムとワイヤーであっても再利用は非推奨です。

非推奨なのですが…

この記事を読んでいる人の中には代用品を準備する時間がない人もいると思うので、一応掲載しておきます。

ゴムを再利用する方法

マスク1

使い捨てマスクのゴム紐を再利用する場合、はさみでゴムの根本を切り取ります。

ただしゴム紐1本だと短いので、2本を結んで1本にまとめます。

くま
つまり、マスクを自作するにはゴム紐4本が必要です。

 

ゴムを2本ずつ結んだら、後は手作りマスクの両サイドに通すだけ。

簡単ですね。

元々マスクに使用されていたゴム紐なので、伸縮性もいいです。耳に食い込まないのがメリットでしょう。

くま
ただし繋ぎ目が見えるので不格好かも…

 

ワイヤーを再利用する方法

マスク2

使い捨てマスクのワイヤーを再利用する場合、マスク上部に切れ目を入れるとワイヤーを取り出せます。

ゴム紐とワイヤーを取り出したら、必ず手を洗ってくださいね。

 

補足|再利用するときの洗濯方法

洗濯

参考までに、使い捨てマスクを再利用するときの洗濯方法について掲載しておきます。

以下、全国マスク工業会が発表した『マスクの再利用について』の引用です。使い捨てマスクの再利用に関する文章のみを掲載しています。

2)洗って繰り返し使える表記のないタイプを、どうしても洗って再利用をご希望の場合:

① 中性洗剤で、もみ洗いではなく、押し洗いしてください。
※漂白剤、柔軟剤の使用はお勧めしません。
② 十分なすすぎをしてください。
③ 熱に弱い材料が使われているマスクもあるので、型くずれを軽減するためにも乾燥機は使わずに、十分に乾燥させてください。

引用元:全国マスク工業会「マスクの再利用について」より

中性洗剤でもみ洗いし、しっかり乾燥させてから再利用します。

お勧めはしませんが、どうしても再利用したい方はこちらの方法をお試しください。

くま
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA