腹筋ローラーはダンベルやタオルで代用できる?代わりになるものを紹介

『腹筋ローラー』は腹筋を効率よく鍛えられるグッズです。

とはいえ、普段あまり筋トレをしない人だと「購入しても継続できるのかな」と不安になりますよね。

中には「購入する前に、代用品で効果を試してみたい」という女性もいるでしょう。

そこで今回は、『腹筋ローラー』の代わりになるものを紹介します。

ダンベルなどを代用品にする人もいるようですが、同じ効果はあるのでしょうか?

『腹筋ローラー』の効果と価格

腹筋ローラーの効果

『腹筋ローラー』は名前のとおり、腹筋を効率よく鍛えるための筋トレグッズ。

グリップを握って転がすだけなので、筋トレの初心者でも使えます。

シックスパックを作りたい男性はもちろん、女性のお腹痩せにも効果が期待できるグッズです。

くま
腹直筋や腹斜筋などを、全体的に鍛えられますよ。

 

価格は1000~2000円

『腹筋ローラー』はいろいろなメーカーから発売されていて、価格は1000~2000円。

筋トレグッズは高額なイメージがありますが、『腹筋ローラー』は安くて入手しやすいグッズなのです。

くま
1000円なら、いっそ購入しても良いですね。

 

とはいえ、初めて使うとなると「本当に効果があるの?」と不安になるのも事実。そのため、試しに代用品を使ってみたいという人も多いでしょう。

ダンベルなどは形状が似ているので、代わりになりそうですよね?

そこで次の章では

  • ダンベルは代用品になるのか
  • 腹筋ローラーの代わりになるもの

の2点について調べてみました。

運動する女性

フレックスクッションの代用品や類似品は?代わりになるものを紹介

ダンベルは代用品になるの?

代用品としてはイマイチ

ネットを検索すると「腹筋ローラーの代わりに、ダンベルで代用できるのでは?」という口コミや質問が出てきます。

形が似ているので、何となく代用品になりそうな気がしますが…

結論からいえば、ダンベルで代用するのはオススメしません。

できると言えばできる(実際にやっている人もいるらしい)のですが、下のようなデメリットがあるので止めた方が無難ですよ。

ダンベルを勧めない理由
  1. 安定しない・滑りやすい
  2. スムーズに動かない
  3. 回転しにくい
  4. 床へのダメージが不安
くま
特に筋トレ初心者は、正規品を使った方がいいですよ。

この説明だけだとわかりにくいので、次の章からサクッと解説していきます。

 

スムーズな筋トレには向かない

デメリット①安定しない

そもそも『腹筋ローラー』は、腹筋をトレーニングしやすいように作られています。

商品にもよりますが

  • 安定性があって体が揺れない
  • 腰への負担が少ない
  • 怪我をしにくい
  • スムーズに回転するため使いやすい

などの特徴が備わっています。つまり安全で使いやすいワケですね。

 

しかし。

ダンベルを『腹筋ローラー』の代わりに使おうとすると、体が安定せずグラグラします。

私も実際にやってみましたが、左右別々に動くので使いにくいです。

くま
スムーズに動かないし、おまけに滑ります。

当然ですが、腹筋ローラーの方が圧倒的に使いやすいです。

初心者だと転倒する可能性もあるので、利便性・安全性などを考えれば非推奨です。

 

また、ダンベルの種類によっては転がりにくく作られているので、床で転がすこと自体が難しいかもしれません。

私が最近購入したダンベルの話ですが、完全な円形ではなく一部に凹みがあるため、上手く回転しませんでした。

くま
転がって怪我などしないように、転がりにくく作られているそうです。

 

デメリット②床が傷つく

2つ目のデメリットは、床へのダメージ。

『腹筋ローラー』はTPRなどのゴムっぽい素材が使われているのですが、ダンベルの素材は固めです。

マットを敷けば大丈夫かもしれませんが、フローリングで転がすと傷つく可能性があります。

イス・タオルは代用品にならない

キャスター付きのイスもNG

キャスター付きのイスで代用する人もいるようですが、私はオススメしません。

理由はダンベルとほぼ同じで、スムーズに動かないから。また、効果についてもイマイチです。

 

乾いたタオル

口コミを調べたところ「乾いたタオルを床の上に広げ、腹筋ローラーと同じように動かす」という方法を試した人もいるようです。

そこで私も試してみましたが…

確かに、イスに比べれば使いやすいと思います。

ただ、やはり腹筋ローラーに比べれば使い心地は悪いです。トレーニングのサポートグッズとしては力不足でしょう。

くま
私の場合、タオルを代用にすると腹筋に上手く力が入りません。

 

家のなかにあるもので『腹筋ローラー』を代用するのは、難しいのかなと思います。

ムリに代用品を探すよりも、道具なしの腹筋トレーニング(プランクなど)をするか、下で紹介する類似品を買う方がおすすめです。

メディキュット(着圧ソックス)の代用品は?代わりになるものを紹介

自作するより安い!ニトリの類似品

ストレッチホイール

引用元:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8522251s/

  • 商品名:ストレッチホイール
  • 価格:税込610円
  • 使用対象者:男女兼用/一般成人用
  • 保証年数:1年

この記事を読んでいる人のなかには「腹筋ローラーを自作すれば、お金をかけずに筋トレできる!」と思った人もいるでしょう。

しかし、自作するよりもニトリの類似品を買った方が安上がりです。

ニトリの「ストレッチホイール」は610円で購入できるので、材料費をそろえるよりも低コストですよ。

くま
材料一式(ネジやローラーなど)をそろえたら、610円なんて軽く超えますよ!

 

ニトリの「ストレッチホイール」は腹筋ローラーと機能が似ていて、床にヒザをつけて転がすことで腹筋運動が可能。

商品説明をみたところ、初心者向けのトレーニンググッズのようです。

 

代わりになるものまとめ

腹筋ローラーの代用品として使うなら、管理人はニトリの「ストレッチホイール」をオススメします。610円なので、低コストで入手できますよ。

ダンベル・イス・タオルで代用する人もいますが、どれも安定性やサポート面がイマイチ。物によっては、腰に負担がかかったり床が傷ついたりする可能性もあるので非推奨です。

くま
代用品を使った結果、腰を痛めた…なんてケースになったら、最悪ですよね?

 

安全かつ有効に使うためにも、正規品かせめて類似品を買うことをオススメします。

安いものなら1000円で販売されているので、購入のハードルは低いでしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA