ダイエット器具の代用になるものは?自宅にある道具を有効活用しよう!

ダンベル

脂肪を落としたくても、忙しいとジムに行く時間がありませんよね。

自宅用のダイエット器具もたくさんありますが、人気商品だと1~3万円することも。

値段的なハードルが高いため、購入をためらう人も多いでしょう。

そこで今回は、ダイエット器具の代用になるものを紹介します。

この記事でわかること
  • ダイエット器具の代用になる日用品
  • 3000円以下で購入できて、ダイエット効果のある道具

高額なダイエット器具を買わなくても、日用品や代替品を使用すれば自宅でトレーニングができますよ。

ダイエット器具の代用になる日用品

代用①ペットボトル

ペットボトル

ダイエット器具の代用といえば、ペットボトルでしょう。

ペットボトルに水を入れるとダンベルの代用になるので、二の腕・お腹・太もも痩せのトレーニングに使用できます。

ペットボトルを使った運動方法
  1. 二の腕痩せ
    500mlのペットボトル2つを用意し、二の腕エクササイズに使用
  2. 脚痩せ
    イスに座った状態で、1.5ℓのペットボトルを両足にはさんで上下運動
  3. ほうれい線
    空のペットボトルを唇だけでくわえ、頬をへこませつつ中の空気を吸い込む
  4. プランク補助
    プランクの最中、背中に乗せて状態確認に使用

ペットボトルを使用したエクササイズは色々あるので、気になる人は調べてみて下さい。

くま
「ペットボトル_ほうれい線」などで検索すれば、画面トップに関連動画が表示されますよ。

 

代用②ゴルフボール

ゴルフボールなど小さなボールがあれば、足裏・膝裏・ふくらはぎなどのマッサージに役立ちます。

ゴルフボールを使ったケア
  • 足裏でコロコロ転がし、筋膜に刺激を与える
  • ボールを持ち、ふくらはぎに当てて転がす
  • 膝裏にはさんでリンパの滞りを解消する
くま
美脚ケアに役立ちますね。

 

ゴルフボールについては、ダイエット器具というよりマッサージ器具の代用ですね。

マッサージしてむくみを解消することで、美脚ケアにつなげるイメージです。

なお、使用するボールは、ゴルフ・テニス・野球など何でもOK。小さくて固いものなら大丈夫です。

メディキュット(着圧ソックス)の代用品は?代わりになるものを紹介

 

代用③バスタオル

バスタオルを使ったダイエット方法も有名でしょう。

ダイエットトレーナーの小山圭介さんによると、バスタオルをお腹に巻き付けることで、お腹を圧迫してむくみを解消できるそう。

バスタオルを巻くときは、お腹をへこませた状態で強めに圧迫するのがポイント。この状態で、いつもと同じように過ごすだけで効果が期待できます。

3000円以下で買える!安いトレーニンググッズ

バランスボール

最近流行しているダイエット器具は、安くても1万円以上する高額なものが多いですよね。

しかし、安く購入できる器具もあるのです。

以下、3000円以下でダイエット効果が期待できるアイテムを紹介します。

  • バランスボール
  • 腹筋ローラー
  • ヨガポール
  • バランスボード

 

体幹トレーニングをするならバランスボール。腹筋を鍛えるなら腹筋ローラー。ストレッチで血流を良くしたいならヨガポール。

これらは3000円以下の安いグッズですが、正しく使用すれば十分に効果が期待できます。

くま
私見ですが、わざわざ高額なダイエット器具を買う必要はないと思っています。

 

おすすめはバランスボール

個人的にはバランスボールがおすすめです。

バランスボールなら、ただ座っているだけで体幹トレーニングになります。

テレビや本を見るときに使用すれば「ながら運動」ができるので、初心者も使用しやすいでしょう。

くま
私がジム通いしたとき、トレーナーに勧められました。

 

本格的に効果を出したいなら、バランスボールに乗りながら基本的な運動をするのがオススメ。

腹筋や上体ひねりをすれば、以下の効果が期待できます

  • 腹筋:床で腹筋をするよりも多くの筋肉を使うため効果的
  • 上体ひねり:腹斜筋が鍛えられる

人気ダイエット器具の代わりに!類似品のススメ

人気グッズの類似品まとめ

ダイエット2

「ゆらこ」や「フレックスクッション」など、CMで話題になったダイエット器具はすでに類似品(代替品)が発売されています。

類似品なら安く購入できるので、コストが気になる人は類似品を使用するのもアリでしょう。

以下、類似品の中でも「専門家監修のグッズ」「大手が販売する代替品」を中心にまとめました。

くま
ただし、本家より効果が劣るケースも。あくまで代替品です。

 

安い類似品は、効果が劣るケースも

類似品を使うときの注意点ですが、あくまで代用品ということを念頭においてください。

本家と似た効果はあるものの、そのまま同じ効果があるとは限りません。

製品によっては、価格が安いぶん効果が劣るというケースもあるのでご注意ください。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA