生理ナプキンがない時の代用品は?外出先で急に来たら〇〇で対策

「外出先で、急に生理が来てしまった…」という時。手元に生理ナプキンがないと焦りますよね。このような場合、どう対応すればいいのでしょうか?

今回は生理ナプキンがない時の代用品について紹介します。

生理ナプキンがないときの応急処置

生理ナプキンを持っていない時、代用として使えるのは以下のアイテムです。

  • トイレットペーパー(ティッシュペーパー)
  • ハンカチ
  • タオル
  • ガーゼ・コットン

トイレットペーパーやハンカチをショーツの上に乗せれば、服に血がつくのを防げます。

ただし、この方法はあくまで一時しのぎ。

できれば他の女性からナプキンを借りるか、コンビニでナプキンを購入した方がいいでしょう。

くま
トイレットペーパーやハンカチだけだと、動いた拍子にズレる可能性があります。
ベッドと女性

夜用ナプキンがない時の代用品は?昼用やオムツを代わりにできる?

 

代用品になる4つのアイテム

トイレットペーパー

血の量が少ないなら、まずはトイレに駆け込んで応急処置をしましょう。

トイレットペーパーを何重にもしてショーツに重ねれば、即席ナプキンを作れます。

トイレットペーパーが血を受け止めてくれるので、短時間なら下着に血がつくのを防げますよ。

くま
急に生理が来た時、トイレットペーパーで応急処置をする女性は多いみたい。

 

ただし、トイレットペーパーは水に溶けるので代用するなら1~2時間が限度。

時間が経つにつれて、血がしみ込んでボロボロになってしまいます。また、動いてトイレットペーパーがずれると下着に血が付くでしょう。

トイレットペーパーがなければ、ティッシュペーパーで代用しても大丈夫です。

 

ハンカチ

もしハンカチを持っていれば、こちらもナプキンの代用品として使えます。

トイレットペーパーとハンカチを組み合わせれば、どちらかを単品で使うよりも血が漏れにくくなります。

ハンカチで代用品を作る方法
  1. ハンカチとトイレットペーパーを用意する
  1. トイレットペーパーを何重にも重ね、ハンカチの上に斜めに置く
  1. トイレットペーパーを包むようにハンカチを折りたたむ。この時、ナプキンの形に折る
  2. テープがあれば、折り目を固定する
  3. ハンカチを裏返して、ショーツの上に乗せる

 

タオル

タオルは水分を吸収してくれます。

ただしナプキンの代用としては大きすぎるので、勿体ないですがハンカチくらいの大きさに切った方が使いやすいでしょう。

タオルで即席ナプキンを作る方法ですが、上の章で紹介した「ハンカチで代用する方法」と同じです。

タオルで代用品を作る方法
  • タオルをハンカチくらいの大きさに切る
  • トイレットペーパーを何重にも重ね、タオルの上に斜めに置く
  • トイレットペーパーを包むようにタオルを折りたたみ、ナプキンの形にする
  • テープがあれば、折り目を固定する
  • タオルを裏返して、ショーツの上に乗せる

タオルやハンカチを代用品として使う場合、できるだけ清潔なものを選びましょう。デリケートな場所に触れるものなので、不衛生だと痒くなったりかぶれたりする可能性があります。

 

ガーゼ・コットン

ガーゼやコットンも代用品として使えます。

ガーゼやコットンを用意してトイレットペーパーでぐるぐる巻きにすれば、厚みのある即席ナプキンになります。

トイレットペーパーやティッシュペーパーを単品で使うよりは、血を吸収してくれます。

 

できれば早めにナプキンを入手して!

ここまでナプキンの代用品を作る方法について紹介しましたが、市販のナプキンが手に入れるのがベターです。

代用品だとやはり吸収力が足りませんし、動いたときにズレる可能性もあります。

近くにコンビニ・売店があればそちらで購入し、なければ他の女性に借りることをオススメします。

ナプキンを常備している女性は少なくありませんし、本人が生理中なら予備を持っている可能性が高いでしょう。

くま
生理の血がボトムにつくと、本当に恥ずかしいですよ。

聞きにくいかもしれませんが、ボトムに血がつくよりはマシかと思います。

結婚式ドレス

結婚式のドレスを持ってない!ドレス以外の服装で代用できる?

 

外出先で生理に困らないために

生理用ナプキンを常備しましょう

生理用ナプキンは、いつも持ち歩いた方が安全です。特に生理周期が不安定な人は、ポーチなどに1つ入れておくと安心でしょう。

もし生理が来ていなくても、外出先で災害が発生して自宅に戻れない…というケースも考えられます。それが長引いた結果、避難先で生理になる可能性もあるでしょう。

くま
まれなケースですが、災害時の対策としてもナプキンを常備しておくと便利ですよ。

 

生理になる日を予想する方法

カレンダーで確認していれば生理周期は予想できます。

とはいえ忙しいと、確認するのをつい忘れることもしばしば。その結果「次の生理って、いつ頃くるんだっけ?」と悩むこともあるでしょう。

生理周期を忘れがちな人は、アプリで管理する方法もあります。

私は「ルナルナアプリ」を使っているのですが、これがとても優秀です。生理になった日を入力することで、次回の生理日を予想してくれます。

私は1年以上使っているのですが、予想がズレても1~2日程度とかなり優秀。予定日が近づくと通知がくるので、ズボラ女子にもおすすめです。

百発百中ではないものの、高確率で生理日を予想してくれますよ。

くま
いつも助けられているアプリです。

まとめ|ナプキンの代用品

ナプキンの代用品になるもの

生理ナプキンがない時は、ハンカチ・タオル・トイレットペーパーなどで代用品が作れます。

トイレットペーパー単品だと吸収力が不安ですが、ハンカチやタオルを使うことで補強することができます。

くま
外出先で応急処置となると、頼りになるのはトイレットペーパーですね。

 

あくまで代用品なので、長時間使うには不向きですが…どうしても市販のナプキンが入手できないときは、今回紹介した「即席ナプキン」を試してみてくださいね。

ナプキンの代用品を作る方法
  • トイレットペーパー:何重にもしてショーツに重ねる
  • ハンカチ:内側にペーパーを置いて折りたたむ
  • タオル:内側にペーパーを置いて折りたたむ
  • ガーゼ・コットン:ペーパーで巻く

ナプキンはデリケートゾーンに触れる物なので、タオルやハンカチは清潔なものを使いましょう。

生理中はただでさえ肌が敏感になりやすいので、かぶれの原因になることも。

 

生理が近づいたら事前対策

外出先での急な生理に備えて、ナプキンを持ち歩いておくと安心でしょう。かくいう私も、会社のロッカーやポーチにナプキンを常備しています。

衣服を血で汚さないためにも、事前対策しておくのがオススメです。

以上、生理ナプキンがない時の代用品についてでした。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA