【テクノロートの代用】ワイヤー・針金・モールは代わりになる?

裁縫

手芸につかうテクノロート。

形状保持ができて安価なので、バッグや帽子を作るときに役立ちますよね。

そこで今回はテクノロートの代用になるアイテムについて調べてみました。

ワイヤー・針金・カラーモールなどが代わりに使えるのか、順番に紹介します。

テクノロートの特徴

テクノロートとは?

テクノロートとは、ぬいぐるみや帽子を作るときに使う形状保持材です。

針金と同じように、曲げるとそのままの形をキープします。

針金のように、人の手で簡単に折り曲げたりひねったりできるプラスチック線材です。
変形後の形状保持性に優れます。また、安全の確保と環境負荷低減に役立ちます。

引用元:https://bit.ly/2QA0TR9

くま
つまり、プラスチック製の針金みたいな物ですね。

結論:代わりになるアイテムは少ない

用途によりますが、結論から言えばテクノロートを別のアイテムで代用するのは難しいです。

形状保持をするだけなら、針金・ワイヤー・モールなどで代用できそうですが…

これらは金属を細い線状に延ばしたものなので、錆びたり捻じ曲げによって折れたりする可能性があります。

テクノロートの長所
  • 錆びない
  • 折り曲げを繰り返しても切断されない
  • 針金のようなひっかき傷をしにくい
  • 軽い
くま
テクノロートは針金と似ているけど、プラスチック製なので錆びません。

 

針金やモールで代用する場合、完全な互換性はないので注意してくださいね。

あくまで代用品です。

マスク

マスクゴムとワイヤーの代用は?ヘアゴムや帽子ゴムだと痛い?

代用①針金・ワイヤー

ワイヤー

針金(ワイヤー)は形状保持ができるため、テクノロートのように使用できます。

太さ・色のバリエーション豊富で入手しやすいため、テクノロートの代用品にしやすいでしょう。

くま
テクノロートの代わりに、ワイヤーでぬいぐるみを作る人もいますね。

 

ただし1章で解説したとおり、針金(ワイヤー)は金属を糸状にしたものなので、錆びたり折れたりする可能性があります。

また、針金だとひっかき傷・つき刺し傷などの原因になりやすいのもデメリットでしょう。

代用②カラーモール

おすすめは手芸用モール

カラーモールは入手しやすく安価なので、テクノロートの代用として使いやすいでしょう。

カラーモールには色々な種類がありますが、個人的には手芸用モールがおすすめ。

手芸用モールは素材がモコモコしているので、ラッピング用と違って手触りが柔らかです。

くま
カラーモールなら、針金と違い羊毛と絡みやすいのもメリット。

 

手芸店が近くにある人は、お店で用途にあったものを選んでも良いでしょう。

近所の手芸店をチェックしたところ、手芸用モールや骨格用モールなどいろいろな種類のモールが販売されていました。

 

カラーモールのデメリット

ただしカラーモールの芯は針金なので、錆びたり折れたりする可能があります。

また、ワイヤーやテクノロートと比較すると耐荷重(耐えられる重さ)が小さいというデメリットも。

くま
カラーモールで代用する場合、手芸モールを選ぶといいですよ。
マスク

マスクの代わりになるものはどれ?代用アイテムまとめ

代用③ペーパーワイヤー

ペーパーワイヤーの中心にはワイヤーが入っているため、形状保持に使用できます。

自由に形づけができますが、針金(ワイヤー)と同じく錆や切断にご注意ください。

代用④トイスケルトン

人形

テクノロートをぬいぐるみの芯として使用する場合、トイスケルトンで代用できます。

トイスケルトンとは、ぬいぐるみの骨になる部品のこと。

自由自在に曲がるので、ぬいぐるみの内部に挿入すればいろいろなポージングを楽しめるでしょう。

トイスケルトンは直訳するとおもちゃの骨、その名の通り、ぬいぐるみなどの芯に使われます。 アメリカではアーマチャーと呼ばれています。
世界の一流品ぬいぐるみにも使われている安全、POMと呼ばれる超硬質プラスチック樹脂製、安心なプラスチック製の芯材です。自在に曲がりますのでのでぬいぐるみ以外にもいろいろ使用できます。

引用元:https://paraboxshop.jp/index_ja_jpy_214.html

くま
可動式ぬいぐるみを作るならオススメですよ。

 

トイスケルトンはSSS~Lサイズまであるので、ぬいぐるみの大きさに合わせて使い分けできますが…

ワイヤーと比べて値段が高く、さらに入手しにくいのがデメリットです。

  • 価格は安くても500円~1500円。通常のワイヤーより高価
  • 大手の通販サイト(Amazonや楽天など)で販売されていない

 

ちなみに、トイスケルトンをネットで購入したい場合は『PARA BOX』のネットショップなどが活用できます。

下記のリンクから『PARA BOX』の商品ページに移動できるので、参考にしてみてくださいね。

https://paraboxshop.jp/index_ja_jpy_214.html

まとめ

テクノロートがない場合、代用品として次の製品があげられます。

代用品のおさらい
  • 針金(ワイヤー)
  • カラーモール
  • ペーパーワイヤー
  • トイスケルトン

 

形状保持が目的なら、針金(ワイヤー)・カラーモール・ペーパーワイヤーなどが代わりになりそうです。

ただしどれも針金なので、錆びたり折れたりする可能性にご注意ください。

ぬいぐるみの骨として使用するなら、おすすめはトイスケルトン。

ただし入手しにくいので、『PARA BOX』などのネットショップを活用すると良いでしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA