【コーヒーフィルターの代用】ティッシュや油こしは代わりになるか検証してみた

コーヒー

休憩中や朝食後、コーヒーを飲みたいのにフィルターを切らしてしまった経験はありませんか?

わざわざ買いに行くのも面倒なので、身近なもので代用できれば便利ですよね。

そこで今回は、コーヒーフィルターの代用になるものについて検証しました。

ティッシュ・キッチンペーパー・油こしなどの代用品でコーヒーを淹れてみて、味や色がどのように変化するのか実験しています。

くま
いろいろな物で代用し、どれが一番美味しいコーヒーを淹れられるのか検証します。

【実験】コーヒーフィルターの代用品を使ってみた

コーヒーフィルターの役割は”ろ過”すること

コーヒー2

そもそもコーヒーフィルターとは、粉砕したコーヒー豆を”ろ過”するための道具。

コーヒー豆から液体を抽出するために、フィルターを使います。

くま
”ろ過”ができる道具なら、コーヒーフィルターの代用になりそうですね。

 

実験|フィルターの代用にした道具

”ろ過”をするとなると、代用するのは液体を通せる紙製のものが良いでしょう。

もしくは、茶こしのように細かい網目があるものも使えそうです。

というワケで、今回代用グッズとして選んだのは下の7つ。

  • キッチンペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 油こし(紙製)
  • お茶パック
  • 茶こし
  • あく取りシート
  • ガーゼ
くま
外見的に、液体を抽出できそうなものをピックアップしました。

 

上記のアイテムを折り畳み、下のようにコーヒー豆を淹れます。

コーヒー実験1

この状態でドリッパーにセットし、コーヒーを淹れてみました。

次の章では、それぞれの代用品でコーヒーを淹れたときの味と色について、実験結果を紹介します。

酒・ビールの代わりになる飲み物は?炭酸水やコーラで代用できる?

【結果】コーヒーは作れるが、〇〇以外は不味い

実験した結果

コーヒー実験結果

実験した結果ですが、どのアイテムでも代用は可能です。

上の写真のように抽出できました

なお上の写真には掲載していませんが、お茶パック・茶こし・あく取りシートでも代用できました。

くま
ティッシュが溶けないか心配でしたが、ちゃんとフィルター代わりになりました。

 

ただし不味いので注意!ティッシュは妙な味がします

ただし、問題は味ですね。

やはりコーヒーフィルターを使った方が美味しいです。

普段コーヒーを飲んでいる人なら、味の違いにすぐ気づくでしょう。

そして代用品によっては、苦みが強すぎたり奇妙な味がしたりします。

くま
特にティッシュと油こし。正直に言ってマズイいです。

 

代用品の中では、お茶パックがおすすめ

お茶

比較的まともな味だったのが、キッチンペーパー・お茶パック・茶こし。

お茶パックは普通においしいので、代用品の中では一番オススメです。

茶こしも粗挽きの豆であれば飲めます。

キッチンペーパーは微妙な味ですが、ティッシュほどの違和感はありませんでした。

おすすめ度は「お茶パック>>キッチンペーパー≧茶こし」という印象でしょうか。

おすすめの代用グッズ
  • お茶パック
  • キッチンペーパー
  • 茶こし
非推奨の代用グッズ
  • ティッシュペーパー
  • 油こし(紙製)
  • あく取りシート
  • ガーゼ

ただし、紙製コーヒーフィルターを使った方がおいしいですけどね。

代用品だとやはり、紙製を使ったときのスッキリした味わいが感じられません。

代用①キッチンペーパーでコーヒーを淹れる方法

キッチンペーパーでフィルターを作る方法

キッチンペーパーを折り畳めば、簡単にコーヒーフィルターを自作できます。

予めキッチンペーパーを正方形にカットしておき、以下の順番で折り畳めば完成です。

キッチンペーパー折り方
コーヒーフィルターの作り方
  1. キッチンペーパーを正方形にカットし、三角形を作る。
  2. 二等辺三角形ができるので、底辺の角2つを内側に折る。すると五角形ができる。
  3. 五角形の上側を折る
  4. 台形のパック状になるので、口を開いてコーヒーを淹れる
くま
1分で作れるので、簡単ですね。

 

キッチンペーパーで代用したときの味・色について

キッチンペーパーでコーヒー

キッチンペーパーで代用してコーヒーを淹れた場合、当然ながらコーヒーの味は落ちます。

やはり市販のコーヒーフィルターを使った方がおいしいですね。

管理人の感想ですが、紙製のコーヒーフィルターを使ったときのスッキリした味わいが感じられませんでした。

くま
なお、飲んだ時の第一印象は「なんか味が違うな」でした。

 

口コミを見たところ「キッチンペーパーで代用しても味は変わらない」という意見があったのですが…

個人的には「代用になるものの味はイマイチ」というのが本音です。

ティッシュや油こしよりマシですが、美味しい物ではありません。

どうしてもキッチンペーパーで代用するなら、安いコーヒー豆を使った方がいいですよ。

高い豆はもったいないです。

ワインとコルク

ワインのコルク抜きがないときの代用10選!フォーク・缶切り・鍵で開ける方法

代用②『茶こし』を使うなら豆の種類に注意

豆は「粗挽き」を推奨

コーヒー豆

「茶こし」もコーヒーフィルターの代用になります。

ただし「茶こし」で代用するなら、豆は「粗挽き」か「中挽き」を推奨します。

というのも、茶こしはコーヒーフィルターよりも目が粗いため、粉が細かすぎると網目の隙間からサラサラと落ちてしまうのです。

そのため、茶こしで淹れるなら粗めに挽いたコーヒー豆を推奨します。

くま
細かいコーヒー豆は非推奨です!

 

お湯はゆっくり注ぐ

茶こしをドリッパーにセットした後は、少量のお湯で蒸らしてからゆっくり注ぐのがポイントです。

粗挽きの場合、お湯をドバっと注ぐと薄味になりやすいのがデメリット。

抽出されるまでの時間が早いので、ゆっくり淹れてくださいね。

くま
勢いよくお湯を淹れると、粉が下に落ちてしまうケースも。
茶こしで代用する時のポイント
  1. お湯はゆっくりと少量ずつ注ぐ
  2. コーヒー豆は粗びき選ぶ

の2点に気を付けてみてください。

 

茶こしで淹れた時の味

茶こしでコーヒーを淹れると、濃い味で濁った色になります。

コーヒーの成分が、全力で味を主張している印象です。

くま
味が重い・コッテリ系・主張しすぎ。そんな感じです。

 

茶こしの目が粗いため、きちんとろ過されないのかなと思います。

普段ペーパーフィルターで飲んでいる人だと、別の飲み物のように感じるかもしれません。

くま
濃い目のコーヒーが好きな人なら、ワンチャン美味しく感じるかも?
料理

【カレー】肉の代わりにハムやベーコンで代用できる?合わない具はどれ?

代用③お茶パックが一番おすすめ

お茶パックでコーヒーを淹れる方法

お茶のティーパック

100均などで販売されているお茶パック。これもコーヒーフィルターの代用になります。

代用グッズの中では「お茶パック」が一番おすすめです。

製品によっては「コーヒーの煎じ用に使えます」と記載があるので、安心して代用できますね。

 

使い方は簡単で、茶葉を入れるときと同様にコーヒー豆を入れるだけ。お湯を注いで3~4分くらい蒸せば完成です。

お茶パックで代用する方法
  1. お茶パックにコーヒー豆を入れる
  2. マチを折り、パックの”口”を閉じる
  3. ②をカップに入れてお湯を注ぐ
  4. 3~4分蒸す
  5. 完成

 

フレンチプレス風の味になります

お茶パックをコーヒーフィルターの代用にした場合、フレンチプレス風の味になります。

紙製のコーヒーフィルターに比べれば味は濃いめ。けど美味しいです。

多分、紙製よりも網目が大きいのでしょうね。

くま
茶こしで淹れた時のような「雑味」はありませんでした。

ティッシュ・油こし・あく取りシートは非推奨

ティッシュで淹れたコーヒーは不味い!

油こしでコーヒー

ティッシュ・油こし・あく取りシートも、コーヒーフィルターの代用になります。

コーヒーの抽出もできますし、紙が溶けることもなく色も問題ありません。

 

ただ、味がひどいです。

実際に飲んでみると、かなり不味い。舌に妙な味が残ります。

中でも特にマズイのがティッシュ。

コーヒーの苦みの中に、変な味が混ざっているように感じました。何なんだアレ。もしかしてティッシュの味…?

くま
飲めないほどでは無いものの、進んで飲もうとは思いません。

 

油こし・あく取りシートはコスパが悪い

油こし・あく取りシートについては、味だけでなくコスパも悪いです。

例えば油こしの場合、100均だと1セット25枚入りなので単価は4円。

紙製コーヒーフィルターは1セット100枚入りで単価1円なので、その差は4倍。

つまり、不味いうえにコスパが悪いのです。

くま
代用してもメリットがありませんね。

 

補足|ティッシュで代用する方法

どうしてもティッシュでコーヒーを飲みたい時は、3章の「キッチンペーパーで代用する方法」を参考にしてみて下さい。

キッチンペーパーを折る要領で、ティッシュもフィルター代わりにできます。

くま
ただ、不味いのでオススメしません。

まとめ

コーヒーフィルターがない時は、キッチンペーパー・お茶パック・茶こしなどで代用することができます。

以下、今回紹介したおすすめの代用品を紹介します。

おすすめの代用グッズ
  • お茶パック
  • キッチンペーパー
  • 茶こし
くま
コーヒー豆の”ろ過”は、上記のグッズでも可能です。

 

一番のおすすめは「お茶パック」。

代用した中で唯一、美味しいと感じました。

紙製コーヒーフィルターのようなスッキリ感は無いもののの、フレンチプレス風の味を楽しめます。

キッチンペーパーと茶こしについては、まあまあという印象。

あくまで代用品なので、本物のコーヒーフィルターに比べれば味は落ちます。

くま
基本的には、市販のコーヒーフィルターを使った方がコーヒーをおいしく飲めます。

 

ティッシュや油こしなども代用にはなりますが、管理人が試したところ味がマズかったので非推奨です。

水に溶けることは無いものの、どうしても必要な時以外は代用にしない方がいいでしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA